サイキック・マッサージ

パーソナリティーを超えた深いレベルで他者と出合う時、その2つの存在の間に愛と拡がり、そして完全なくつろぎがあります。サイキックマッサージはまさにその2つの存在(ビーイング)が織りなす瞑想のスペースです。セラピストはその人の体を通して、瞑想の質とパーソナリティのパターンや過去生などからくるエネルギーを読み、その上でくつろぎを拡げるためのマッサージを行います。

タッチと“今、ここにある”ことの瞑想の質を通して、クライアントが再び自分自身とつながるのをサポートします。このセッションは、現在のあなたの状況や問題となっていることを話すことから始まり、リーディングとマッサージの後、本当にあなたに起こっていることについてシェアリングがなされます。それを通して、より深い自分への理解と愛、成長への気づきがうながされるでしょう。

いま、なにかに悩んでいますか?仕事のこと、関係性、または瞑想のこと?身体とチャクラにあるエネルギーを観て、その問題に瞑想の光をあてていきます。“あなた”が知っている、知っていないにかかわらず、瞑想はいま・ここに起こっています。マッサージを通して、そのスペースを再び思いだし、理解することで、あなたはいま・ここにくつろぐことができます。

a65fa7a6

1セッション(90分)18,000円 ※2016年2月3日より改定

Take it easy(新宿区早稲田)

菊名サロン(東急東横線・菊名駅徒歩10分)

   *菊名駅西口より坂道徒歩15分・自宅サロンにより千円割引きします。
 

※ご予約・お問い合わせは、こちらのフォームからどうぞ。

a65fa7a6

体には、前世または幼少期から持ち運んできたショックや条件つけられたパターンやエネルギーなどが滞っていたりします。そしてそれが障害となって、自分らしさを失い、自分の感情や素直な表現をとめていたりします。

サイキックマッサージは、まず、その人本来の持つ、くつろいだ自然な部分に繋がります。そしてマッサージを通してそこに働きかけることで、その人の滞ったエネルギーが解放されていきます。セッション後には、自分の持つ本来のパワーに繋がれて、より生き生きと自身を取り戻すでしょう。また自分を受け入れることができ、新たな力を感じるでしょう。

セッションでは、また女性性と男性性の側面を見ていくこともできます。

混乱は、この2つの側面のバランスからきていることも多く、状態を見て、それぞれのあり方を探っていくことは、絡み合っていたエネルギーをほどき、より根付くことができます。

セッションでは、まず、足と七つのチャクラのエネルギーチェックを行い、マッサージをします。
そして、その人の瞑想の質につながりながら、筋肉や筋膜、関節などにワークしていきます。

その人を変えようとするのではなく、あるがままを受け入れるこの姿勢が、クライアントをくつろぎに導き、セラピストとクライアントとの人格ではなく、存在の共鳴がおこります。それは、お互いに深いくつろぎとハートの拡がりをもたらします。


a65fa7a6

サイキック・マッサージ 創始者・サガプリヤについて

a65fa7a6


 サイキックマッサージを受けての感想 

またこれまでにも、個人的には、たくさんの体験談やお礼メールをいただきました。個人的なことなので、公開しようと考えたことはありませんでした。でもより多くの方に、このワークに触れてほしいと思い、本人の承諾のもと掲載します。

その1(30代女性・OL)

サイキックマッサージのギバーでもある私は
たまに友人と交換セッションをしたりして
自分自身もマッサージを受けるのを楽しんでいます。

それでも1年のうちに少なくとも一度は、
まてぃのセッションを受けたくなります。
というか、そうしなければいられないタイミングがやってきます。

ただただ、心からくつろぎたいとき
愛のあるタッチで触れてほしいとき
今起きていることにイエスと言いたいとき
瞑想に行き詰まりを感じるとき

今回はそのぜんぶでした。

内側のザワザワをみつめながら
セッションを受けにまてぃの元へ。

私の話をハートから聴いてくれているのがわかります。
何を言っても良い受容的なスペースは
今の私にとって本当に必要だったことに気づきました。

マッサージが始まると、意識がどんどんクリアになっていきました。
ここに痛みがある、ここに広がりがある。
まるで骨や筋肉のひとつひとつに感情があるような感覚でした。

そして、ある部分に触れられた時、「あっ!」と声をあげたいほど
何かがスパークするのが感じられました。
まるで回路が開いて、エネルギーが流れ出すかのような。

でも、そういった不思議体験は
サイキックマッサージにおいて実のところ
それほど重要ではない気がします。

自分が気づいてないものを自ら感じること、知ること、
それこそが滋養になると思っています。

「くつろぎが全身に広がっている。それを信頼して」
「女性性の痛みが浮き上がってきたのは、男性性が育っているから」

まてぃの言葉に驚きました。

こんなに緊張状態で、今にも泣き出しそうなのに
全身にくつろぎが?男性性が育ってる?

「まさか!」とマインドがすぐに反応します。

でも、ハートで感じてみると、
「そうか、それが根付いてきたからこその状況なんだ」と腑に落ちます。

「このつらい状況」から、「くつろぎの広がり」へと
フォーカスの対象が変わっていきます。

そして何かが、あたたかく染み込んできます。
ハートに、身体に。
あぁこの感じ、たまらなく気持ちいい!

今回のセッションで私は、いかに好まないことであっても
「すべて自分で選んだこと」であって
成長のために必要なチャレンジだということを理解しました。

そして、自らの選択に責任をとろう、という強い気持ちと、
苦しい、悲しい自分の気持ちを肯定する気持ち、
そんなふたつの新しい力が生まれつつありました。

言葉にすると、平凡でよくあることのように思えます。

ですが、「そう決心した」のではありません。
自分の中から、自然にわきあがってきたものです。

その違いは、とてもとても大きい。


さて、セッションを受けたからといって、状況は変わらないと思います。
外側から見る限りでは・・・

でも内側には、確かにスペースが生まれました。
自分の反応を、観ていることへの恐怖が落ちました。

「ミスしてるのは、仲間に頼ること。OSHOへの信頼」

まてぃありがとう。すごく嬉しかった。




その2(30代女性・OL)

まてぃ、日曜日は素晴らしいセッションありがとう
セッションで、すでにもう胸がいっぱいで充分でしたが、てんこもりの日程終えました。笑。
クリシュナにも、あんた変わったね、いいことになってる!と褒められたよ
昨日まで、仕事場でも体力限界灘で、死んだようでしたが、
今日になりようやく復活してきました、笑。
お礼が遅れましたが…。

まてぃに、常に光にもどる言葉をたくさんもらったおかげで、なんだか自信がつきました。
足を通して大地を、手を通して天とつながることができるって、ほんとに素敵なこと。
今までこれは当たり前のことだと何処かで思ってた自分がいたんだけど、でも
それは自分にとってのギフトだと教えてもらって、嬉しいのと、
こうした動きをもっと意識的にやっていこうと思いました。

マッサージしてもらって、本当に心地よくて嬉しくて。
あぁ、自分はずっとこんなふうにあたたかく人に触れてもらいたかったんだ…と実感して、涙が止まらなかったよ。

ハグしてくれるひとがそばにいないならば、自分で自分をハグしていくしかないね、笑。

そしてね、わたしの中の女性性は小さなわたしと大人の自分が行き来してるとのことでしたが、
それもいいと認めてくれたことが、また嬉しかったです。
この小さなわたしの声を、まだまだ聴ききれてなかったんだと思います。
ただそれに気づいているだけで、それがこんなに嬉しいことだとは思わなかった。
母に対してずっとわたしをみてほしいと思ってた私だから、
今度はそのわたしを私が気づいてあげることなんだね。

もっともっと自分を解放して、自由になってゆきたい。
まてぃ、まてぃはほんとに素敵な女性ですね。
私もまてぃみたいに、ひとの痛みのわかる人に、そして自分を含め、
ひとを受け入れることのできる人になりたい。

また、会えるの楽しみにしてます。


a65fa7a6

こうやって掲載してみると、私自身も勇気と力をもらっているなぁ〜 とつくづく感じます。

私のセッションを受けてくれた多くの方々、本当にありがとう。感謝します!

そしてまた、先日ギバーになるためのテストセッションのレポートを読んでいて涙が出ました。通常、セッション後にギバーがリーディングしたことで、今まさに必要なことをシェアしてくれます。

その時も、かなり共鳴しましたが、今、再び、その言葉に触れて、ハートが打ち震えるような感動を覚えました。真実の持つ力ですね。

サイキックマッサージのワークの素晴らしさに尊敬と感謝で頭がさがります。ありがとう。