海外のセラピスト案内

サイキック・マッサージ創始者 サガプリヤ

df9e92e8.jpgサガプリヤは30年間、カウンセリングとボディワークを通してセラピストのトレーニングをリードしてきました。

彼女はサイキック・マッサージとスター・サファイアという、二つの大きなセラピーの創始者であり、これまでに「サイキック・マッサージ」(1975年)「マスターズ・タッチ」(1995年)という2冊の本を著しています。この中の「マスターズ・タッチ」はOEJ Booksから日本語版が出版されており入手する事が出来ます。

現在、サガプリヤと友人たちは、イタリアの郊外へ「コンシャス・リビング」というトレーニング・センターを建設中です。

●おすすめインタビュー 「サガプリヤ インタビュー」

☆おすすめ記事 「サガプリヤから、OSHOへの質問」

a65fa7a6

サイキック・マッサージとは人格を超えた深いレベルで他者と出会うことです。ふたつの存在が出会うとき、そこには愛、広がり、満ち足りた感覚、くつろぎがあります。身体を通じてあなたは、相手の内的存在に出会うだけでなく、過去から持ち運んでいるいろんなエネルギーに出会います。なぜなら、私たちは無意識になり経験した事実を否認することで、内的存在とのつながりを切り離しているからです。

繊細なタッチと瞑想的な臨在を通してセラピストは、誰もが持っている内的存在とのつながりを、ふたたび取り戻すのを助けます。セッションの終わりには、受け手の中にある、すでに気づく用意があるものを促し、内的変容のへの道のりを喜びを持って受け入れていけることを、エナジー・リーディングをもとに、話してゆきます。

a65fa7a6

ardSagarpriya write
“What is Psychic Massage”........


サイキックマッサージとはふたつの存在の出会いです。
それはふたつの魂がひとつになることです。

クライアントは本質が触れられ、活気づけられるので、身体的のみならず精神的にも深いリラクゼーションを体験できます。

くつろいでいる感じ、まるで長い旅路の果てにかつて住んでいたところに帰りついたようなほっとした感じがします。

それはまさに言葉では言い表しようのない、存在の中心に根を下ろし、つながった感じです。そこではすべてが気楽で、うまくいかないことなどなにもありません。     

サイキックマッサージのセッションには三つの重要な側面があります。

第一は、足と七つのチャクラのエネルギーチェックです。
クライアントの体の中に、すでに瞑想の質にチューニングしている部分を探していきます。これらの部分は、セッションの間、じかに体に触れることで、広がるようにいざなうことで、サポートされるでしょう。

第二は、まだ魂と調和していない体の部分のサイキックリーディングです。
これらの部分は、過去の衝撃的な出来事の記憶、幼少期に課せられた条件付け、文化的環境から受けとった誤った思い込みを担っています。セッションの中で、プラクティショナーはクライアントの自然な表現を妨げているこういった事々を話すことになるかもしれません。

第三は、サイキックマッサージそのものです。
ボディワークのスキルを使って、筋肉や筋膜、関節などに閉じ込められているエネルギーに接触する新しい機会をクライアントに与えます。こうすることで、エネルギーシステム全体が活気づけられます。

サイキックマッサージでは、特定の体の部分を選んで、そこに焦点をあてます。

どこを選ぶかは、チャクラの開閉の度合いによって「支柱(アンダーピニング)」―つまりエゴの土台のように、ほとんどすべての人の中にある、自分自身を存在から孤立させる、もしくは「切り離す」古い選択―がどこにあるかによって決まります。

サイキックマッサージのセッションの目的はブロックや障害をとりのぞくことではありません。

その目的はすでにポジティブな傾向を持つ体の部分にあるくつろぎ、セレブレーション、歓びの量を増やすことです。その結果、この質が比例してより大きくなります。無意識的に凍りついている体の部分は、この新しい暖かさに影響されます。

そして、そこにある恐怖や緊張は、どんな直接的な対面や介入もうけることなく、ほとんど気づかれずに溶け去るのです。

a65fa7a6

愛とは、この世でもっとも強力なヒーリングだ。
愛より深く癒すものは無い。
それは身体を癒すだけでなく、こころを癒し、魂をも癒す。
もし人が愛することが出来たら、すべての人の傷は消える。人は全体になる‥‥‥
そして、全体であることは、神聖であることだ。 OSHO



ishimura38 at 00:00 この記事をクリップ!

タントリック・ブリージング

4a5a648c.jpgドゥワリ(Dwari)
ドゥワリは22年間、セラピストとして活躍しています。

ドイツ人である彼女はベルリン大学で心理学を学び、その後「Ilse Middendorf」で、3年間ブレスセラピストとして訓練を受けました。リバーシング・プライマル・タントラ・ファミリーコンステレーションやエナジーワーク等のセラピストとしても広く知られています。

その明晰さと親しみやすさは、世界中に多くのファンを持ち、彼女は長年インドのプーナや、世界中のセラピー協会等で「Osho Breath Energy Trainning」や「Osho Therapist Trainning」をリードしています。彼女は1977年にOSHOと出会ってから瞑想へと導かれ、そのワークの焦点は、人びとの内側の変容やホリスティック・ヒーリングの実現にあります。

●おすすめインタビュー 「ドゥワリ インタビュー」

a65fa7a6


タントリック・ブリージングは、新しい洞察をあなたにもたらします。そして、セックスから愛へ、そして愛から瞑想への道のりに、より親密に関わっていく機会に開いていきます。

OSHOダイアモンドブレスは、愛、そして、感じることにまつわる古い肉体的、精神的、感情的な緊張を取り除く美しい呼吸法を伝えます。

あなた自身の自由な生命エネルギーの流れに再びつながり、ダイナミックな関係の深みの中で、喜びと理解の世界を探求することを学んでいきます。

愛を失ったり、拒絶された痛みに満ちた過去の経験を癒すことにより、思い違い、嫉妬、他の人への依存という悪循環を超えて、あなたは、さらにその先に進んでいくことができます。

性とハート、喜びと官能、激情と遊び心とが溶け合うことを学ぶ中で、あなたはパートナーシップの新しい質を味わうでしょう。

古(いにしえ)のタントラの瞑想は、愛の錬金術の深い洞察をあなたに与えます。そして、エネルギーの自然な流れにより、セックスが愛になり、そして究極的には瞑想へと変容していきます。

男性性と女性性が調和のうちに一つになるとき、あなたが経験する生は、トータルそのものとなるのです!


ishimura38 at 00:00 この記事をクリップ!

Profile
mati_2012_02_smallまてぃ(Mati)

1988年にインドに渡り、精神世界の探求に入る。

その後、サガプリヤが創始したサイキックマッサージ及びスターサファイヤのワークに出会い、トレーニングをインドやイタリアで数多く受講して後、アシスタントとしての経験を重ねて、創始者直伝・日本で最初のサイキックマッサージのトレーナーに認定されました。現在、これらのトレーニングやグループのリードをはじめ、幅広く活躍しています。

ボディワークとしては、ホリスティックマッサージやクラニオセイクラルバランシング。意識に働きかけるものとしては、ガイド瞑想やヒプノシスなど、様々なトレーニングでの経験を活かし、クライアントの状況や参加者のエネルギーなどに応じて、的確で自在な個人セッションやグループワークを行っています。
【サイキックマッサージ】マティによるセッションの様子
【サイキックマッサージ】トレーニング風景&セッションギバー インタビュー
【サイキックマッサージ】Q&A

リンク集
サイキックマッサージ 東京
ht5サイキックマッサージのサイト


Waking up healing brain
ht5ゴパルの瞑想ワーク


OSHOダイアモンドブレス
ht5ドゥワリ&デバパスのブレスワーク


コンシャスリビング(英語)
ht5サイキックマッサージ創始者・サガプリヤのワーク


Wuji-gong 無極功
ht5無極功を教えます
記事検索